笑顔で免疫力アップ。 さらにハリ感もアップ!

2020.04.30 更新

    先の見えない自粛生活の中で、ついイライラしてしまうのは誰もが同じです。でも、そんな時こそ、無理をしてでも笑って!大笑いして!
    「笑う門には福来る」という言葉もありますが、実際に笑顔には免疫力をアップしたり、自律神経のバランスを整える効果があるそうです。 無料で、いつでもどこでもできる健康維持法なのです。さらに笑うことで表情筋が動いて、たるみもスッキリ美しいハリ感あふれる肌が整います。 悪いことなしの笑顔習慣を、ぜひ積極的に取り入れてみませんか。

    免疫力アップ、自律神経のバランスも整えて。

    なぜ、笑うことが健康にいいのでしょうか? まず笑うことで、細菌やがん細胞と闘う「ナチュラルキラー細胞」が活性化して免疫力が高まるから。さまざまな病気に対して強いからだができるのです。
    さらに、ストレスが高まると交感神経が優位になり、常に緊張状態が続いてしまいます。 笑うことは副交感神経を優位にするきっかけになるので、自律神経のバランスを整えることにも効果的です。脳の活性化にもいいなどさまざまな笑顔の効用を示す科学的なデータもあるそうです。

    表情筋をほぐすように、笑おう。

    そうはいっても最近は、マスクで顔を覆っていたり、オンラインコミュニケーションが続くことで、笑顔どころか、無表情の時間が増えてしまっているかもしれません。
    顔には30種類以上の表情筋と呼ばれる筋肉があり、わたしたちの微細な表情を作りだしていますが、この表情筋がコリ固まると、たるみやほうれい線、シワなどさまざまなエイジング印象を生む要因に。
    美容の観点でも、笑いを取り入れることはとても効果的なのです。運動不足にもなりがちなので、ストレッチやヨガをしながら、大笑いしてみるというのもおすすめです!(ご家族やパートナーはびっくりするかもしれませんが。笑)。

    スキンケアタイムに、表情筋セルフマッサージを。

    草花木果では、日々の表情筋ケアのための表情筋セルフマッサージもご紹介しています。
    日頃お使いの美容液やクリームで肌をしっとりとさせた後、刺激にならないようなやさしい圧で行いましょう。


    ※マッサージするときのご注意いただきたいポイント

    ・指のすべりが良い状態で行っていただきたいので、伸びの良い、粘度が高い美容液やクリームをご使用ください。
    ・また、美容液やクリームの量は、いつもより少し多めがおすすめです。

    1.額を左右の手で交互に引き上げます。

    2.口もとからほおを3か所に分け、(1)から(3)の順で指先で持ち上げます。フェイスラインからほお骨の下のくぼみまで持ち上げるようにするのがコツ。

    3.あご先を親指と人差し指、中指、薬指ではさみ、フェイスラインから耳の前へと引き上げます。

    4.目頭の下の骨の部分に、人差し指、中指、薬指をおき、こめかみに向かって3回すべらせます。

    5.親指と人差し指の水かき部分をあごにのせ、耳の下まで3回引き上げます。

    私たちは、自分の力で健康に、美しくなるための力を備えています。 大変な毎日ですが、そんな自分自身の持つ力を最大限に活用していきましょう。鏡の中の自分に向って無理やり笑うでもOKです。1日3回大笑い!
    さあ、今日から、ご一緒に。

    表情筋ケアには、このアイテム。

    明日葉に加え、八重桜や酒粕などこだわりの植物由来美容成分で、健康的に明るく輝くうるおいに満ちたハリツヤ肌に導くジェルクリーム
    肌にのせてひろげるうちにテクスチャーが変化します。化粧水のようなみずみずしさで保湿し、次にクリームのようなコク感、 そしてうるおいを閉じこめるマスクのやさしいベール感へ。

    今回おしゃべりした方
    nouserさん